FC2ブログ

鏡薬品 波動漢方研究所

Entries

漢方を学び始めて25年、波動カウンセリングを始めて5年、その他各種療法を学んでいます。

  • <<  健康雑談30 「朝食を抜くと健康になります」
  • >>  大宇宙の法則30 「言葉の力」

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康雑談31 「季節の変わり目・秋」

  • 2014.09
  • 09

Edit123

<春の裏返し>
季節の変わり目は苦手という方は案外多いものです。特に秋は夏の疲れを引きずっています。イライラしてキレそうになったら、それは夏バテの仕業です。

東洋医学で秋は、肺の働きが活発になる季節です。肺といえば呼吸によって身体を動かす「気」を作って全身へ「気」を配る「気の製造直売所」です。よくスポーツの秋といいますが、秋は夏バテの身体を修復して寒い冬に備えるため、「気」を沢山作る必要があります。

この「気」を作る働きが低下すると、血を動かし余分な熱や水分を外へ出すための「気」が不足してきます。運動不足で気血が滞るのは、肺の働きが鈍るからです。春は気血に関わる働きが活発になる季節ですが、春に気血が滞り、花粉症や血圧の上昇、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こりがでるのも、実は肺の働きの低下が関係しているのです。

季節の変わり目の鍵は、肺にあります。


私は親ゆずりで、生まれた時から肺が弱くて喘息持ちでした。小学校に入ってからはいつも秋の体育祭の時は前後で必ず7日間はヒューヒューゼーゼーと喘息が出て、休んでいました。

高校に入るまでは毎年年中行事でした。

毎年秋になると喘息でお辛い思いをされている方はこれで最後になるように、体質改善をしっかりして、丈夫な体作りをおすすめします。

私は以来30年以上全く喘息は起きらなくなりました。



Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://kagamiyakuhin.blog.fc2.com/tb.php/123-99ac08e8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  健康雑談30 「朝食を抜くと健康になります」
  • >>  大宇宙の法則30 「言葉の力」
Copyright © 岩部 尚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。