FC2ブログ

鏡薬品 波動漢方研究所

Entries

漢方を学び始めて25年、波動カウンセリングを始めて5年、その他各種療法を学んでいます。

  • <<  漢方相談31 「慢性の皮膚病、尋常性乾癬について」
  • >>  漢方相談32 「循環器系の病気と漢方サプリ五号」

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康雑談33 「冷えに 美・ワカイン」

  • 2015.02
  • 16

Edit134

<まだら冷え>2月に立春を迎えても、3月のお彼岸までは春とは言い難い寒さが続きます。最近では「冷え」が身体の不調の原因になるとテレビでもさかんに言われ、スーパーには身体を温める食材の生姜を入れた加工品があふれています。

しかしそのブームは時代遅れです。東洋医学は昔から冷えの悪影響について真正面から研究し、治療に応用してきました。その古典が「寒さに傷つく」ことを論じた「傷寒論」です。

実際、同じ寒さに対しても感受性は千差万別です。部分的に冷える方は腰痛、膝痛、神経痛など痛みになって現れます。全体的に冷える方は、その場は耐えられても後から風邪やインフルエンザで寝込むことが多いようです。中には全く冷えを感じないけれども実は冷えているため、痛みや風邪といった症状がでてくる場合もあります。

暑がりや腎陰虚でも、鍼灸治療で触診すると部分的な「まだら冷え」があるものです。自覚があってもなくても冷えれば気血のめぐりは悪くなります。花冷えまでは「美・ワカイン」です。





Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://kagamiyakuhin.blog.fc2.com/tb.php/134-f7bf8a28
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  漢方相談31 「慢性の皮膚病、尋常性乾癬について」
  • >>  漢方相談32 「循環器系の病気と漢方サプリ五号」
Copyright © 岩部 尚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。