FC2ブログ

鏡薬品 波動漢方研究所

Entries

漢方を学び始めて25年、波動カウンセリングを始めて5年、その他各種療法を学んでいます。

  • <<  健康雑談 40 「さとう式リンパケアについて」
  • >>  波動カウンセリング 36 「婦人病・血の道」

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康雑談 41 「夏の冷房病」

  • 2016.08
  • 03

Edit156

とにかく暑い日が毎日続きますね!
これからリオオリンピックも始まりますし、甲子園も始まります。

地球は年々温暖化して、平均気温は上昇しています。
家の中でテレビにかじりついている時には、クーラーをガンガンかけて昼間は見ないといけません。

クールビズが叫ばれて冷房が穏やかになったのもつかの間、最近は熱中症がいつも話題になるほどです。
冷夏にでもならない限り、冷房の勢いは止まることはないでしょう。

だいたい夏は汗をかいて、その汗の蒸発熱でもってひんやりと体をクールダウンしていました。

しかし、今は一日中クーラーの中で仕事をしている方も多く、汗腺は閉じて、汗をかかず、しかも冷えて様々なクーラー病になっている方がたくさんいます。

冷房に弱い冷え症の方は、冬の寒さでも夏の冷房でも冷えの自覚があります。冷えるとお腹が張ってくる、下痢をする、風邪をひく、肩がこるなど、症状が出る前から感覚がわかります。

それに対して、冷えの自覚がないどころか、暑がりのなかにも隠れ冷房病はいます。
そのサインは「痛み」です。腰も膝も足の裏も冷えると痛みが出てきます。

冷房で皮膚から冷えて血の巡りが悪くなることで起こっている痛みは、温めることで和らぎます。
特に女性は夏の冷房病で困っている方がたくさんおられます。

冷えない工夫と漢方薬がお役に立ちます。

冷え症には「扶陽理中」

胃腸が弱くて手足の冷えがある方にオススメです!

サプリメントでは「美・ワカイン」が一番早く速効で体が温まります。
お湯で温かくして飲むと30分後には体温は0.5~0.7℃上昇しています。

冷え症の方はお試し下さい!
扶陽理中

Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://kagamiyakuhin.blog.fc2.com/tb.php/156-09601499
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  健康雑談 40 「さとう式リンパケアについて」
  • >>  波動カウンセリング 36 「婦人病・血の道」
Copyright © 岩部 尚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。