FC2ブログ

鏡薬品 波動漢方研究所

Entries

漢方を学び始めて25年、波動カウンセリングを始めて5年、その他各種療法を学んでいます。

  • <<  大宇宙の法則⑥ 「病気になりにくい考え方」
  • >>  漢方相談⑪ 「梅雨・湿邪(湿気)が体に悪影響を及ぼす」 4 消火器に対する影響

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方相談⑩ 「梅雨・湿邪(湿気)が体に悪影響を及ぼす」 3 筋肉・関節に対する影響

  • 2012.07
  • 20

Edit35

まず、この季節の一番は身体のだるさです。

最初に手足がだるくなりやすいものです。

特に汗をかいた後にクーラーで冷えたり、寝る時、半袖・半ズボンのパジャマ一枚で寝て、朝方に冷えたり。

クーラーや扇風機をつけっぱなしで寝たり。

とにかく次の日は朝からだるく感じる事が多々あります。

さらに発汗と冷えを繰り返すと、筋肉や関節に湿気が入り込み、筋肉が萎縮して、こむら返りや関節痛を引き起こします。

できるだけ、長袖のものを着て湿気や冷たい空気が直接当たらないようにするのがコツです。

漢方薬炎症があれば越婢加朮湯

越婢加朮湯



冷えて痛みがあり炎症がなければ桂枝加苓朮附湯などを使います。

桂枝加苓朮附湯



Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://kagamiyakuhin.blog.fc2.com/tb.php/35-199a74cf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  大宇宙の法則⑥ 「病気になりにくい考え方」
  • >>  漢方相談⑪ 「梅雨・湿邪(湿気)が体に悪影響を及ぼす」 4 消火器に対する影響
Copyright © 岩部 尚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。