FC2ブログ

鏡薬品 波動漢方研究所

Entries

漢方を学び始めて25年、波動カウンセリングを始めて5年、その他各種療法を学んでいます。

  • <<  健康雑談⑩ 「食べ物について」
  • >>  大宇宙の法則⑨ 「愛が目覚める為には」

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方相談⑮ 「暑い夏を乗り切る漢方薬」

  • 2012.08
  • 14

Edit46

とにかく日本の夏は蒸し暑い。


人の体は一般的に、5℃以上の急激な温度変化にはついていけないようになっています。


外の暑さと室内の冷気を交互に受けていると、少しずつ自律神経が失調し、温度管理がうまくいかなくなります。


すると非常に汗っかきになります。多くの人は上半身からの汗が多くなります。これには防已黄耆湯がいいでしょう。

防已黄耆湯


さらに、これに疲労が加わると風邪をひきやすくなります。


現代はクーラーによって体液不足になり、のどにきやすいので、銀翹散がいいでしょう。

銀翹散


汗っかきの人は体力が落ちてくるので、これに防已黄耆湯を加えて一緒に飲むと効果的です。

防已黄耆湯


そして今、多くの人が体験しているのが全体的なだるさです。


これは温度差や湿気により、筋肉に疲労がたまり、手足がだるくなったり、全身倦怠感、ふくらはぎのこむら返り、腰痛、首の寝違いなどが起こしやすくなります。


特に朝、起きがけから体のだるさを訴える人は、寝るときはクーラーをかけない方がいいでしょう。


胃腸の丈夫な人は麻杏薏甘湯がいいでしょう。

麻杏薏甘湯


寝汗をよくかく人は防已黄耆湯がおすすめです。

防已黄耆湯


全身倦怠感が強い人は小建中湯がいいでしょう。

小建中湯


胃腸が弱く、体力が落ちている人は補中益気湯がおすすめです。

補中益気湯


痛みや、冷えが強く出てくる人は桂枝加苓朮附湯がいいです。

桂枝加苓朮附湯


職場など昼間ずっとクーラーの中にいて冷やし過ぎでお腹が痛む方や足・腰が冷える方は扶陽理中がおすすめです。

扶陽理中


皆さん暑い夏ですが、冷やしすぎに注意しましょう。


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://kagamiyakuhin.blog.fc2.com/tb.php/46-dc4f1d12
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  健康雑談⑩ 「食べ物について」
  • >>  大宇宙の法則⑨ 「愛が目覚める為には」
Copyright © 岩部 尚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。