FC2ブログ

鏡薬品 波動漢方研究所

Entries

漢方を学び始めて25年、波動カウンセリングを始めて5年、その他各種療法を学んでいます。

  • <<  波動カウンセリング⑫
  • >>  健康雑談⑪ 玄米の素晴らしさ「玄米パワー」2

スポンサーサイト

Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康雑談⑩ 玄米の素晴らしさ「玄米パワー」1

  • 2012.08
  • 23

Edit50

私達が健康でいられるにはどうしたら良いのでしょうか?


それにはまず、本来の日本人の食生活に戻すことが必要です。


世界のどの民族も、どの人種も、自分達が住んでいる土地で最も豊富に生産され、しかもそこで最もバランスのとれた食物を一番多く食べています。その食べ物が主食です。


日本人の体を作るのに最も必要なものは、まず「主食の米」です。次に「良い塩」、それから「副食」「水」の順番になります。


健康の基本である血液に与える影響度は、米が70、塩が30、副食が8、水が7というデータがあります。米で、健康の半分以上が決まってしまうほどです。



玄米の素晴らしさ


良いお米というと、無農薬栽培の玄米などが思い当たります。


玄米は非常に多くの栄養素がバランスよく多量に含まれています。


玄米が最高の主食であるというのは、栄養成分の宝庫である胚芽やぬかをもっているためです。この胚芽やぬかの部分には、現在明らかにされているだけでも、ビタミンA・B1・B2・B6・B12、ニコチン酸、パントテン酸、プロビタミンC、ビタミンEなど、たくさんの有効成分が含まれています。


玄米と白米の決定的な違いは、玄米は生きており、生きている限り腐りません。水にひたせば発芽します。しかし、白米は死んでおり、胚芽やぬかの部分を精製して取った時から参加が始まります。白米は文字通り、白い米と書いて粕と読みます。




玄米のマイナス


玄米は良いと頭ではわかっていても、無農薬栽培の玄米が入手出来なかったり、値段が高いために敬遠されたりしていました。


また「炊くのが面倒」「おいしくない」「極めて消化が悪く、何度も噛まないと消化不良を起こす」「玄米を粉にするとすぐに酸化してしまい、まずくて食べられなくなる」などの点から、精製して白米にし、食べられるのがほとんどです。


白米のマイナス


三大栄養素(糖質脂質タンパク質)はほとんど白米に残ります。しかし、今の日本人に足りないと言われている、他の微量栄養素(ミネラルビタミン食物繊維など)はほとんど残りません。


精製すると必須の微量栄養素はたったの5%になります。


玄米の微量栄養素は、精米で出る「ぬか」にほとんど含まれていて、白米ではこの「ぬか」を捨てている事になります。


Comment

top

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

top

URL
http://kagamiyakuhin.blog.fc2.com/tb.php/50-bf22bde9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)
  • <<  波動カウンセリング⑫
  • >>  健康雑談⑪ 玄米の素晴らしさ「玄米パワー」2
Copyright © 岩部 尚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。